模倣全時空記憶集積回路 このページをアンテナに追加 RSSフィード


はてなAndyMenteグループではメンバーを募集中です★


模倣全時空記憶集積回路(ダミーロストメモリー)へようこそ
この領域では主にアンディーメンテとその周辺の話題をただひたすら蓄積しています
※最近はジェバンニP分と小説家「泉和良」分も若干多いです※


<企画> 私的オススメアンディー・メンテ作品(ゲーム・音楽)紹介企画
<資料> 年代別AM作品一覧

2013-07-07

[]ジェバンニPと曼荼羅Pの天ノ川最終日 ジェバンニPと曼荼羅Pの天ノ川最終日   - 模倣全時空記憶集積回路 を含むブックマーク

ジェバンニPと曼荼羅Pの最終日の曲が投稿されました。

最終日はジェバンニPはここでついに七夕の曲を出してきました。というか初日から七夕の曲が全く無くてどこが天ノ川なのかという声も一部から聞こえていたのですが、最後に締めてきた感じですね。
今回はPVと曲調が以前投稿された「月交信」に近いものを感じます。しかし、今回の「ナガレボシ」は切ないところよりも希望がでてくる曲のように感じました。曲中の二人が「月交信」の二人のような男女であり、織姫と彦星であり、この七日間曲を投稿し続けたジェバンニPと曼荼羅Pであるようです。三重の想像をさせる部分が小説的でもありとても良いです。

一方の曼荼羅Pは力尽きたと言っていましたが、これからの夏へ向かっていくような、そして夢であったかのような不思議な感じの曲を最後に出してきました。シンセの跳ねるような音がとても浮遊感を与えます。あと歌詞がとても泉和良リスペクトでその情景が想起されました。

あとあえてなのか、それとも本当に力尽きたのか、展開をさせずに最後まで持って行ったのも締めくくりの曲としてよかったです。

この七日間お二方とも欠かす事なく曲を投稿されていて本当にすごかったです!二人ともお疲れ様でした!