模倣全時空記憶集積回路 このページをアンテナに追加 RSSフィード


はてなAndyMenteグループではメンバーを募集中です★


模倣全時空記憶集積回路(ダミーロストメモリー)へようこそ
この領域では主にアンディーメンテとその周辺の話題をただひたすら蓄積しています
※最近はジェバンニP分と小説家「泉和良」分も若干多いです※


<企画> 私的オススメアンディー・メンテ作品(ゲーム・音楽)紹介企画
<資料> 年代別AM作品一覧

2009-01-24

[]コロンのハコ 紹介その1 コロンのハコ 紹介その1 - 模倣全時空記憶集積回路 を含むブックマーク

コロンのハコとは、去年の10/26に公開されたアンディー・メンテの現時点での最新ゲームです。

以下のURLからダウンロードできます。

http://f4.aaa.livedoor.jp/~jiscald/free2008.htm


もともと1時間でゲームを作るというつねライブ内の企画で作られた実験的なゲームだったのですが、その後徐々にゲーム要素が追加されて現在に至ります。

既に50回以上バージョンアップが行われており、何があるのか分かりにくくなってきたので、備忘録としてまとめます。


まず、「どういうゲームか?」ということですが、基本的にはゆるーくつながるちょっとオンラインっぽいゲームだと私は考えています。


  • 基本

コロンのハコという擬似的な仮想空間が用意されており、その中にいるプレイヤーが見えます。

プレイヤーは属性として「名前」「ジョブ」「性別」「年齢」「所在地」「好きなゲーム」「コメント」を持っています。「好きなゲーム」と「コメント」は書き換えられるのでコミュニケーションぐらいは取れます。

(↓左:起動画面、右:プレイヤーリストとコメント入力画面)

f:id:vened:20090124134614j:image:w200f:id:vened:20090124134615j:image:w200

これだと普通にオンラインゲームですが、コロンは4分に1回しか自分の情報を送ることができないので、確実にタイムラグが起こります。また相手の情報も2分に1回しか受け取れません。

これが「ちょっとオンラインっぽい」と表現したゆえんです。

ただこのラグのおかげで、よくあるオンラインゲームのようなコミュニケーションに翻弄されるということが無くなり、自由度が格段に上昇していると思います。

ただ起動するだけでもなんとなく楽しめたりするのは面白い特徴でしょう。


  • 3つのゲーム

現在コロンには「スペースコロン」「ペロン湖釣り」「コロン森のお菓子屋さん」というゲームが用意されています。リスト画面で右クリックをするとそれぞれのゲームが起動できます。

ゲームの結果はランキングになっており、一位を取ったりすると自分の名前に称号が付きます。また優勝回数が一番多い人にも称号が付きます。

お菓子屋さんで手に入れたアイテムやお金を使って、SHOPで買い物をしたり、他のプレイヤーにプレゼントをしたり、後述するロビーの植林をしたりできます。

(↓左:スペースコロン、右:ペロン湖釣り)

f:id:vened:20090124135400j:image:w200f:id:vened:20090124135401j:image:w200

  • ロビー

プレーヤーのリストが表示される画面のほかに、ロビーが提供されています。ロビーにはいくつかの部屋があり、チャットがついています。また一番奥には掲示板もあります。

ロビーで表示される「顔」(一般的にはアバターと呼ばれるもの)はパーツを組み合わせて自分で作れます。SHOPでパーツを購入することで面白い顔やAMキャラっぽい顔も作れるようになっています。

前述のとおりロビーには植林をすることができたり、看板を立てることもできます。

f:id:vened:20090124135803j:image

  • コミュニケーション

自分のコメントやロビーのチャットのほかに、他のプレイヤーにメッセージとアイテムを送ることもできます。

メッセージをいっぱい送っている人は「プレゼンター」、いっぱい受け取っているひとは「アイドル」としてコロンの画面下の広告画面を自由に使うことができます。

また、自分と相手にしか分からないハートをつけることもできます。ハートをつけると相手の収入が増加します。


上記の内容をまとめると下のような感じになります。

f:id:vened:20090124132541j:image


長くなってしまったので、最近実装されたhillについては後ほど別途書きます。


こんな感じのゲームですが、他のプレイヤーと時にはライバル、時には協力者、さらにはコロンから飛び出してつながれるのがこのゲームの魅力だと思います。

このようなゲームは他に例がない気がします。フリーゲームならではの面白さではないでしょうか。