ややサボりがちにアンディーメンテのことを書く日記

2015-05-23PIP4に参加してきたよ

2015/5/23 平和島公園にて行われたPIP4にteamラブイズブラインドテレパスとして参加してきました。

公式サイトはこちら。

ルール

毎回ルールは少しずつ違うのですが、今回はPIP3をほとんどそのまま踏襲する形で行われました。

公園内に隠されている

の4種類のカードを探して探検し、お互いのチームとデュエル。財宝と経験値を溜めていき、最終的には財宝ポイントのチーム合計で争われます

お土産に持って帰って来た放射能カードと、自分キャラクターシート写真

f:id:quadlibet:20150524222227j:image


各種カードはこんな風に公園のあちこちに隠されています

f:id:quadlibet:20150523164405j:image

f:id:quadlibet:20150523164414j:image

ただし公園内はアンディーメイツだけではなくどこかの保育所イベントらしきもの公園に遊びに来た普通のお子様や家族連れもいっぱい居たため、

カードが一部破られてその辺に捨てられてたり、親切心なのか数枚まとめて公園の植え込みの陰に突っ込まれてたりしました。


前回と大きく違う点は、

の2点です。特に経験値は基本負けないと入手出来ないシステムに、非常に苦しめられました…

ここから自分主観レポート

PIPは毎回欠かさず参加しています。毎回ラブイズブラインドで、毎回2位でした。

今回こそ優勝してやる!と意気込んで参加したのですが結果は4位。


開始時間に間に合わないので夜行バス東京入り。

ガタガタの身体で早朝の東京駅に降り立ち、7時ぐらいまでうろうろして時間を潰した後

目黒フルーツ屋さんで優雅にモーニングをキメて会場に向かいます


4年ぶりの平和島は、記憶の中とほとんど変わってませんでした。マクドナルドもヴィドフランスもそのまま残ってました。

人だかりが二つ出来ていて、改札から離れた方の人の輪の中心にじすさんが居ました。

参加受付を済ませ、これまた4年ぶりのリーダーとご挨拶。行きの電車の中で一緒になった、PIP初めての友達も同じチームとのこと。

もう一人は誰かなーと思ってわくわくしながら待ってると、これまた以前からのお友達でした。

メンバーが揃ったチームから適宜公園に移動します。


公園に移動したら木陰にレジャーシートを設置。荷物を置いて日焼け止めを塗り、虫よけスプレーをかけます

古の戦士達は準備を怠らないのだ。

チーム割は初参加のお二人に好きなジョブ(姫、侍)を選んでもらい

残りの3人で魔女将軍、私はテレパスという割り振りになりました。

テレパスは一回きりの技が多く、しかレベルがあがらないと使えないものが多かったため使いどころに悩む。

結局一度きりの技、ほとんど使えませんでした。ここは反省ポイントです。


参加者が集まって来たのでレジャーシートの範囲を広げ、荷物を置いたあとバラバラのラジオ体操が始まります

その後開会式参加者が60人強居たので結構長い時間だったと思うのですが

チーム・シッデオン宇宙人ロール、チームルシファーポーンさん教ロールが大変面白く、

また他の参加者の方も個性的自己紹介ゲームへの没入感が高まります。みんな台本なしでアドリブなのすごい。


開会式のあとHPを配り(各チームHP10、ウィークネスクラブHP8)、デュエルの見本の後各チームカードを探しに公園の各地へ散らばります

あちこちに見え隠れする敵チームの陰に怯えながら、初参加のお二人に頑張って探してもらう。

PIPは午前中は初参加の人しかカードの探索に携われないことになっているのです。

ということは毎回初参加の人が各チームに居るってことですよね。それも今考えたらすごいな。

お二人の頑張りにより、かなりの数のMPカードの他に、所持制限のある資材カードオーパーツカードも手に入ったので

お昼の時間より早めに一度じすさんのところへ戻って換金してもらう。その代わり放射能カードも3枚ぐらい拾いました。


ある程度MPを溜めた後、初デュエルはチームルシファーでした。

うちを含めどこのチームも経験値が欲しいらしく、ソフトタッチで殴ってね♡とニヤニヤパスされたので

テレパスパス返し技、「パストラップ」でずんばらりと斬りつけました。

経験値のためにわざと負けてね、と相手に言われた場合MP消費ダメージ両方少ない技を使いがちですが、

相手のヘイトを溜めることを恐れないならば全力で斬りかかるべきだと判断たからです。

HP回復にも、死亡からの復活にもコストがかかるので。

はいえ、お互いレベルをあげたいので談合試合が思ったより多かったのも反省ポイントだなと…


デュエルはこの後メモによると

ルシファー ○→ミッシングナイツ ○→明鏡止水 ×→ミッシングナイツ ○→ウィークネスクラブ ×→

M.I.P ○→マジックイズオール ○→明鏡止水 ×→ルシファー ○→シッデオン ×→

GGD ×→マジックイズオール ×→ミッシングナイツ (不明)→M.I.P (不明)→ウィークネスクラブ ×→

エネミーイズマジョリティ明鏡止水

となってました。この辺きちんとメモをとらないと覚えてられないので、次回の反省に生かしたいところです。


印象に残ったデュエル

我らが魔女の財宝をガバっと奪っていったらしく、かなり憤慨していたM.I.Pとのデュエル

なんだかわからないけど何をされるか分からなかったのでとにかく怖かったシッデオンとのデュエル

最後の方に大火力をカマしたGGDとのデュエルです。


5~7ぐらいデュエルをこなした後、最初の野営地に戻りお昼ごはん

手土産を持って少しあいさつ回りをしたり、そのついでに相手のチームの様子をそれとなく聞いてみたり。

マジックイズオールはとてもガードが堅かったです。

レベルはどう?って聞いたらレベルナナよ!って言われました。

財宝ポイントの集計が行われ、午後の部の前に発表が行われる。

午前中にパーカーのお二人が激レア、チーム全員に財宝ポイント+4という素敵カード発見してくれたので

うちがトップかも?!と思いきやトップはウィークネスクラブ。よわっ子なのにデュエル勝ってたのか…


午後は体力が尽きて来たのもあってぼんやりしか覚えていないのですが

思ったようにレベルがあがらず、デュエルでの決め手に欠けるため財宝ポイントも溜まらないという悪循環と、

盗賊による財宝盗み技でのダメージが思ったより大きく、

ここはもう優勝を狙うよりミッションをこなしたりしてPIPを最大限に楽しもうぜ!という方針に切り替えました。

MPを集めに集めてミッション赤き鳥の舞と青色人の踊りを同時にこなしたり、

明鏡止水チームと「蛾の大群だぁあああああ!」と共同ミッションを行ってお子様連れにものすごい表情でみられたり、

侍の現在HPの2倍のダメージを与える技を使うために侍のHPを盛りまくって3桁ダメージを叩きだしたりと

リソースほとんど使い切って楽しみました。

私もテレパスの大物技をもっと使ってみたかったのですが条件が上手く整わず不完全燃焼だったのが残念です。

でもみんなとても楽しそうにしてたのでそこは本当によかった。


デュエルが終わり、最後残ったMPを財宝に変換していたら一人当たり20前後でした。

ブイズブラインドピーキージョブがない代わりに安定性は抜群だったので、

デュエルもっと回数こなすべきだったのかなぁと。

結果発表は残念ながら4位。万年2位だったので今年も2位なんじゃない?と

ミッシングナイツリーダーが煽ってくださったのですが期待にこたえられず、悔しかったです。


最後結果発表ときロボットたちの反乱があったりと大変意外性があって面白かったのですが

結局ロボットは裏切らず、優勝はミッシングナイツでした。おめでとうございます優勝チームにはこんなかっこいい楯が贈られました。

f:id:quadlibet:20150523162328j:image

最後荷物を片づけながらチームメンバーからウェルターオリジナルを頂きました。

今日一日で特別存在だったよ、と言われたようで嬉しかったです。私もみんなが特別存在に思えます


次回への反省

次回PIP5に向けて、こうしておいた方がいいよと思うことを書いておきます

今回優勝チームミッシングナイツコピーに加えて、L.Rさんという方が攻略メモを作って配っていたらしい。

攻略メモを作るほどの脳みそはないですけれど、記念にもなるしこれは次回ぜひやりたい。

  • 名札

最初自己紹介時間があるのですが、私は人の名前を覚えるのが本当に苦手で顔と自己紹介の内容は覚えていても肝心なお名前を忘れているので呼びかけることが出来ないという悪循環に陥るのです… 自分自身チームメイトの分ぐらいは次回用意して行こうと思いました。簡単な手土産になりますし、裏面に寄せ書き出来るスペースとか作っておけば記念にもなります。じすさんにサイン入れてもらうとかもいいと思います

  • 対戦記録シート

上記と同じ理由で、何度かデュエルして印象的だったのにあの人の名前なんだっけ… と後でのたうつことになるので次回はデュエルの記録をルールブックの片隅にメモするのではなく、専用のシートを自作して持って行こうと思っています。項目は相手チーム名、相手のジョブ名、プレイヤー名、自分の使った技、相手の使った技、(相手の使った技の詳細)、勝敗

最初ふたつは言うに及ばずなのですが今回AMTシャツジーパンだけではとてもじゃないけどみられたもんじゃねえな!と洒落っ気を出して羽織ものを用意して行ったら茂みのあちこちにひっかけて大変な思いをしました。次回もう少しファッション研究していきたいと思います

ゲスト



トラックバック - http://andymente.g.hatena.ne.jp/quadlibet/20150523