アンディー・メンテのゲームをリリース順に淡々とプレイするよ

 | 

1997-08-25でっかい雲と砂の山のトンネル

「海でおよぐゲームです」。実際に一画面のウインドウのなかで左クリックをして泳ぐだけのゲームなのだが、アバウトにあたる「ぼく」と書かれたボタンクリックすると「みぎくりっく もぐる/でもあんまりもぐりすぎないでね」とあり、とりあえず右クリックをし続けると案の定溺死する。下のメニューでは「笑う」「海辺の声」「注意」というボタンがあり、クリックすると効果音が再生される。海のまんなかに出現した溺死体に、かぶさる笑い声や注意。そこに何かを感じるのがこのゲームポイントだと思った。あと、BGM無駄に壮大なのが良い。それにしても溺死した状態で、誰がどこに帰るのだろう。

 |