いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

10/06/20

[]カードレア度と強さについてだらだら語るの巻 カードのレア度と強さについてだらだら語るの巻 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - カードのレア度と強さについてだらだら語るの巻 - いぬ型干渉体(日記)

最近またSISTERブーム再燃か!?という雰囲気なので、改めて初心者の方向けにちょっとしたアドバイスなどを書いていきたいと思います。

もし、SIS関係の記事見るの初めてですよ、という方は前にUPした、

などを先にご参照ください。特にフィールド「訓練場」は、カードの使い方の基本などを学びたい方におすすめです(フィールドは、確か対戦数が少し積み重なると出てくるものだったと記憶します)


さて、今日テーマカードについてです。


SISTERを初めて起動すると、何枚か初期カードが入っています。

中にはレア度「魔」や「じす」の、他の作品中で華々しい活躍を遂げていたキャラカードもあるわけですが…「これは絶対強いに違いない!」と思ってデッキに組み込むも、ボロ負けという経験は誰もが通る道ではないでしょうか。

レア度が高いカードは、大体このような特徴があります。

  • 初期HP・MPが高い
  • 使用技の数が多い、もしくは固有技がある

これだけ見ると「強そう」なのに、なぜ勝てないのか。それは、「使いやすい」カードでない場合が多いからです。

例えば「技が多い」というのは、一見便利そうですよね。

でも、SISTERの通常ルールでのターン数は「8」。相手と交互に技を出すわけですから、あなたが自分カードを操作できるのはその半分、たったの「4回」です。

その少ないチャンスの中で、的確に技を選んで使いこなすのはかなり大変なことです。

アイテム選びの時にもありがちなことですが、たくさんの技を目の前につい迷ってしまい「時間切れ→強制パス」という最悪のパターンに陥ることもあります。


また「初期HP・MPが多い」というのは、有利な点ではありますけれど、全てのカードは、Lvが上がればHPやMPが微増していきます。

つまり、レア度の低いカードでも、使っていけばその辺はそれなりに追いつけるのです。逆にレア度が低いほうが「枚数を揃えやすい」「失ってもSHOPや合成で補充しやすい」という利点もあります。


ならば、レア度の高いカードの利点とは…ずばり固有技と特性です。

これは後の時期に追加されたカード(=カード一覧で、より下のほうにあるカード)ほど持っている場合が多いです。

「このカードだけ」な「固有技」は、覇王なあの人とか、惑星を爆破したあの人、ニコニコ動画大戦を繰り広げていた面々、のカードに大変印象的なものがあります。はっきりいって超凶悪です。

また、カードによっては、通常技を撃った際に追加効果として固有技が発生することもあります。これも凶悪です。

「特性」というのは個人的な呼び方ですけれども、死んだ時に一定確率で復活・変身したり、通常技のダメージが他のカードより強かったり、デュエル開始時にGood/Badステータスを自身や相手に付与するようなものです。

カードの説明には書かれていませんが、復活イベントなんかは一度見たら忘れないと思います。


今回は最後に、SISTER最初からもらえるカードのうち、レア度が高いものについて自分の解説を少し。ネタバレになるので畳んでおきます。

それでは皆様、よいSISTERライフを。自分がなかなか参加できてなくてすいません。



【おまけ:SISTER初期カードレア度が高いやつ解説(自己流)】

C・ステフ(猫型)

味方を<約>状態にする「約束」が使える。<約>がかかっていると死亡時にHP1で持ちこたえるので強いぜ!と言いたいところだが、判定までもつれ込むと相手とのHP差で負けやすいので注意。

他の技が「自爆」なのが大変切ないカード。ちなみに自爆はMissすると、自分が吹っ飛ぶだけで相手は無傷なのでより切ない。猫ちゃんは大事にしましょう。


ファウスト

全体攻撃の「シルヴィア剣」が使えるので一見かっこいいのだが、反撃ダメージでよく死ぬ。

「自爆」は上記のとおり、使いどころに注意したい。


ハジメロボ

使える技が毎回ランダムに変わる気まぐれカード。技の引きによっては奇跡が起こり、また地獄に突き落とされる。


死神

HPもMPも0という変なカード

特性も使える戦術も、あらゆる意味死神の名にふさわしい…のだが、その意味は各々で考えて欲しい。


怪盗プリンス

段位がちょっと上がらないと使えない。

なんというか、いつまで経っても使いどころがなかなか難しいカードだと思います。

初心者初心者2010/06/30 06:01はじめまして。
始めたばかりで右往左往していたところ、ezoryさんのエントリをご紹介頂き勉強させていただきました。
とても分かりやすく詳しく書かれていて大変参考になりました。
ありがとうございました。

ezoryezory2010/06/30 22:37>初心者様

つい最近始められたばかりなのですね、当日記のエントリがそういった方のお役に立ったのであれば何よりです。
SISは初級から中級くらいまでの期間が、見知らぬカードもいっぱいあって、戦術がわかるようになってきて一番楽しい時期だと思います。
どうぞ、よきSISライフを!

ねんどねんど2010/07/05 02:08もう忘れちゃってるかもしれませんがねんど君参上!

最近sis思い出して対戦したいからチャットでね!

ezoryezory2010/07/07 22:50>粘土さん

もちろん覚えてますよ!お久しぶりです。
最近SISの盛り上がり気味なムードに反して、自分自身はなかなか動けなくてもどかしいのですが、チャットにはどなたか時々いらっしゃると思いますので、ぜひベテランの方も参戦なさってください。自分も粘土さん含む、ベテランの方に色々教えて頂いたので…。

08/12/04

[]フィールドデュエル・訓練場のススメ 00:52 フィールドデュエル・訓練場のススメ - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - フィールドデュエル・訓練場のススメ - いぬ型干渉体(日記)

もし、あなたがSISTERを始めていて、でもまだわからないことが多くて、なおかつまわりに同じくらいの戦績の*1SIS友達がいらっしゃるのであれば、「フィールドデュエル」の「訓練場」をおすすめいたします。

f:id:ezory:20081203222001g:image

フィールドが出現する条件はちょっと忘れちゃったんですが、ものすごくやり込まなくても、比較的初期から出るはずだったと記憶しております。もし、詳しい出現条件を知ってらっしゃる方がおられたら、コメント欄などでご教示頂けると嬉しいです。

で、「訓練場」のどこがいいのか? という話なんですが、それはズバリ基礎が学べることです。

「訓練場」の場合、デッキに入れられるカードレア度と枚数が細かく限られてまして、楽7枚・普2枚・中1枚、さらにアイコンも付けられません。

つまり、レア度の低いカードばっかりになっちゃうわけですけども、その分デッキの能力差も少なく、さらに基礎戦術も学びやすい仕様になってるのですね。

ここでいう「基礎戦術」は、各カードの技の仕様に加えて、例えば、「反撃ダメージ覚悟で、このカードは先に倒しておこう」とか、ドラゴン使いは竜言語魔法があるから、攻撃せずに置いておこう」とか、そういう「倒し方の順番」や、それぞれの属性を考えた攻撃などです。囲碁でいう「定石」のようなものですね。

レアカードで豪快な技をばんばん使ったり、トリッキーアイコンで相手を翻弄したりというのも楽しいものですが、たまには訓練場でじっくり戦ってみてはいかがでしょうか。間違いなくあなたのSIS力がアップしますよ!

*1:「同じくらいの戦績の」と書いたのは、カードは使えば使うほどLvがアップするからです。カードがどの程度Lvアップしているか‥‥という能力差がもろに影響しますし、このレア度と「アイコンなし」という条件ではその能力差をひっくり返すような技も使えませんので。

08/11/22

[]SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFA18:55 SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ - いぬ型干渉体(日記)

たぶん誰もが通ってきた道。

一部、前に書いた記事とかぶっている部分もありますが、まとめということでご容赦をば。


デュエル

Q:自分の検証IDやBNをチャット入力しないで進めちゃった! どうしよう‥‥

A:うっかり「BATTLE PHASE」を押しちゃった! というような場合ですね。

f:id:ezory:20081115212228g:image

ボタン押しちゃった後でも、「SISTER」本体のタイトルバーに、その時のBNなどが記載されているので、これを正確にチャットに打ち込みましょう。


Q:自分のターンだったんですが、時間切れになっちゃいました。

A:その場合は「パス」とみなされます。

もちろんBNが自動的に表示されますので、相手に教えましょう。


Q:技を使おうとしたら、Lvが足りないって出て使えませんでした。

A:カードは使えば使うほど経験値が貯まって、Lvが上昇します。

現在経験値は、デッキ構築画面にて、カードLvの横についている*の数で確認できます。


Q:自分カードが動かせなくなりました!!

A:<眠>、<石>、<暴>、<裏切>などの状態異常がついているカードは、操作不能になります。


Q:いきなり地響きが起こってよくわからないダメージを喰らって死にました。

A:ランダムで起こるイベントです。SISTER宇宙摂理を恨むしかありません。


SHOP編

Q:好きなキャラカードがあったんだけど、高くて買えません。

A:SHOPに並んでいるレアカードは、大抵高いです。

資金に余裕があり、なおかつ「どうしてもこの一枚が欲しいんだ!」という時だけにしておいたほうがいいと思いますよ。


Q:召喚ICONっていうのを買ってセットしたんだけど、デュエル中に何も起こらない。

A:技「召喚」を使わないと発動しません。

魔剣ICONも、同じく技「魔剣」を使わないと発動しません。


Q:アイテムを買ったんですが、いつ使えるのでしょうか。

A:デュエル中に、技「アイテム」を選択することで使えます。

使ったアイテムはなくなりますので慎重に!

もっともアイテムを選んでると時間切れになりやすいので、自分自身はほとんど使わないです‥‥。


その他編

Q:勝てません。

A:まずは戦って、とにかく覚えることです。

‥‥としか言いようがありません。

カードの持つ技を把握すれば、敵がどんな技を使ってくるかもある程度予想できるわけで、ぐっと有利になりますよ(例:蘇生技を持っているカードを先に抹殺する、等)

瀕死の時のみ出る技もあったりするので、「最後まであきらめない」というのがやっぱり肝心なんじゃないでしょうか。


Q:デュエル後にもらえるカードがダブってばかりで嫌になります‥‥

デッキに複数枚同じカードを投入すれば、高確率でそのカードを場に出すことができるわけで、戦術的に大変有効であります。同じ属性で揃えたい場合などにも便利ですね。

それに「合成」などにも活用できるので、むしろ喜びましょう。

08/11/18

[]はじめてのSIS・おさらい編 23:11 はじめてのSIS・おさらい編 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - はじめてのSIS・おさらい編 - いぬ型干渉体(日記)

  • 日記内・関連記事一覧

SIS楽しいよSIS

実際に対戦する時の流れを図入りで説明してみたよ

実際にチャットでプレイするのに勇気がいる、というあなたへ

で、SISTERの始め方とかいろいろ書いてますが、今回はSIS川柳を作っておさらい記事です。


スタートの 前に「詠唱」 確認を!(心の一句)

「SISTER」は、verやルールによっても詠唱が異なります。現verの通常ルール(ノーマルルール)では、

申込側: さぁ聞こう、知の囁き!ver5.7t

受け側: 星降る天よ、我を誘え。ver5.7t

これがたとえば、ランダムデュエルというルールで開始した場合には、

申込側: おぉ、世界混沌に!(RANDOM DUEL)ver5.7t

受け側: その火を天へ、返せかし!(RANDOM DUEL)ver5.7t

だったり。つまり、「同じバージョンの同じルールで、申込/受けしているのか」という確認にもなっているのですね。

なので、しっかり相手の「詠唱」を確認してからスタートというのは、ミス防止のために、やはり非常に重要なのであります。

自分もうっかり、「申込」に対して「申込」で返しちゃったり、とかやっちゃうもんで‥‥。ミスるところを詠唱システムの確認し合いで、何回も救われました。気をつけつつ、プレイしていきたいですね。


【2008/11/21追記】

この記事を書いた数日後に、verUPが行われて、ver5.8tになりました。ので、詠唱の時にも自動的に「ver5.8t」と挿入されるようになっています。

08/11/15

[]実際にチャットプレイするのに勇気がいる、というあなたへ 21:45 実際にチャットでプレイするのに勇気がいる、というあなたへ - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 実際にチャットでプレイするのに勇気がいる、というあなたへ - いぬ型干渉体(日記)

SISをやりたいけど、チャットが苦手」「初対面の人といきなりデュエルする時の流れがわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。


チャットが苦手なので不安

これは「チャット」という場の問題なので、SISプレイと同じく「実際に参加して慣れる」しかないと思います。

入室して「デュエルしたいという意志を伝える」こと。また退室の際にはその意を示した後に、退室ボタンを押すこと。

この二つだけ最低限気をつけていれば、まずは大丈夫なんじゃないかと。というか、通常のチャットでも、いきなり何も言わずに退室されたりすると「何かトラブルがあったのかな?」と心配してしまうので‥‥。


初心者なので手順にもたつきそうで怖い

これも「実際に参加して慣れる」しかないと思います。

こっちに実際のプレイ時の手順を書いていますが、たぶん数試合プレイしたらこんなの見なくても全然大丈夫になってるでしょう。

上の記事は結構長いんですけど、まず気をつけるべきポイントはこれだけです。


自分のナンバーを貼らずに進行してしまった‥‥どうしよう!

自分のBNをチャットに貼る前にうっかり「BATTLE PHASE」を押しちゃった! というような場合ですね。


f:id:ezory:20081115212228g:image


ボタン押しちゃった後でも、「SISTER」本体のタイトルバーに、その時のBNなどが記載されているので、これを正確にチャットに打ち込みましょう。


初対面の人といきなりデュエルするのが不安

通常ルールの場合は、自分の戦績を告げた後に、

など、確認したいポイントを最初に摺り合わせ、途中で何かあったら再度確認し合っていけば大抵問題ないんじゃないか、というのが130戦目くらいの奴の感想です。

一~二戦だけデュエルしたい場合、自分が落ちる時間があらかじめ決まっている場合などは、その旨を最初に告げておくとよりスムーズになるかと。

都合による離席や、デッキの組み直しによる休憩、なども同様です。


チャットに入ろうと思ったら、既にデュエルが行われていた場合

「SISTER」は二人対戦しかできませんが、三人集まった場合は、

  • ローテーション(A対B→B対C→C対A、という風に進行)
  • 勝ち抜け(勝った人が抜け、次の試合は観戦)
  • 負け抜け(その逆)

など、パターンを決めてぐるぐる回すと進行が楽になったりもします。

自分が抜けている時は、デッキを大幅に組み立て直す余裕が取れますし、観戦も楽しい。ということで、個人的には三人というのはかなり好きな数です。四人になったらのんびり一デュエルずつ進行させるか、別々の部屋に分かれて、また二人での対戦。

入るタイミングがつかめなくてぐるぐるしてしまう場合は、「セットID」を伝え合って一段落している時が一番ベターなんじゃないかと思います。


まとめ

もっとみんなSISTERやればいいと思うよ!

あ、終わっちゃった。

ということで今日もこれからSIS公式チャットに行ってきます。