いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

12/09/03

[]仮面♂を作ろう!(後編) 仮面♂を作ろう!(後編) - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 仮面♂を作ろう!(後編) - いぬ型干渉体(日記)

「後編ってなんやそれ」と思った方は、昨日UPした「仮面♂を作ろう!(前編)」を先にお読みください。

今日の記事は写真が多くてめったやたらと長いので、お時間のある時にどうぞ。


【前回のあらすじ】絵付けで失敗した。


f:id:ezory:20120903210121j:image

この惨事である


一体ここからどうリカバリーすればいいというのか……絶望が私を襲った。

第一、210円で「筆までついてくるなんて楽だね!」と夢を見たのが間違いだったのである。

f:id:ezory:20120903210120j:image

戦犯・筆


筆というよりナイロンの束。先はまったく細くなっていない。こんなもので絵付けをしようという私がバカだったのだ。だが、代わりの筆は今うちにない。絵の具もない。わざわざ買うと「210円で仮面♂を作る」という最初の計画から予算的にも大脱線である。


その時、頭の中に不思議な声が響いた。


「恐れるな……仮面スピリットを思い出せ」

「誰だ!?」

「私の名は明かせないが、君の助力者と思って欲しい。現実を見たまえ。我々に希望がまったく残されていないわけではない。君の仮面スピリットをもってすれば、道は開けるはずだ」

「でも……この筆なら細めの線を描くことは不可能なんだ。染料を広範囲に垂らすのがようやくさ」

「落ち着きたまえ。筆は確かにそうだろう。だが、付属の染料はどうだね? 普通の水彩ではなく、アクリル絵の具のような性質があるようだ。となれば……」

「そうか! その手がありましたね!!!」

「君の成功を祈っているよ、ezory……仮面スピリットはいつも君と共に」

「あれっ、声が消えた。一体今のは誰だったんだ……!?」


という脳内小芝居を経て、私は奥義を編み出した。

黒く塗った部分の内側を、必要なぶんだけ白の染料で上から塗りつぶす。それが乾いたらまた黒を塗り、線を描くのではなく面を塗るのである!!


f:id:ezory:20120903210122j:image

図で説明するとこういうことである


下が透けづらい性質の染料で助かった。こうして私は気合を入れ直し、せっせと目の部分を仕上げていったのであった。


~小一時間後~

f:id:ezory:20120903210123j:image


がんばったと思う。

辛い道のりだった。なぜなら完全に乾かないと上塗りができないからだ。そしてこの染料、なんかべったべたしていて変に水分が残る。扇風機やドライヤーを駆使した。真夏にドライヤーはまた別の地獄であったが、なんとかリカバリーには成功したのだ。


f:id:ezory:20120903210128j:image

完成した仮面♂をいとおしむ


そういえばこれ、実は小さい。

昨日記事を書いた後で気がついたのだが、仮面イコール、装着できる顔面大サイズだと誤解を招いたのではあるまいか。作っている私はまったく縮尺のことなど書かずに進めてしまったのだけども。

つまり、仮面のミニチュアですね。かぶれません。第一、目の部分に穴とか開けられない。ガッカリした方がおられたら申し訳ない。*1210円ではこれが限界やったんや……。


f:id:ezory:20120903210129j:image

単三電池と比較してみた。やっぱ小さい


完成したはよいものの、今後これをどうするかである。

まず考えられるのは、底が平らでそこそこの重みがあるのでペーパーウェイトとして使用することであろう。


f:id:ezory:20120903210130j:image

RSLでこういう書き置きを残せば夫婦仲ばつぐん


「♂」の向きが違うことには今気がついた。誤字脱字は心の支え。

ペーパーウェイト以外には……

……………

使い道ゼロでした。

石膏だから落とすとすぐ割れそうだしなぁ。完全にインテリア用ですね。パッケージは外国風だったんですが、外国の子供には「ミニチュアの仮面を作って遊んで飾る風習」でもあるのだろうか。謎だ。


このまま終わっても制作時間(約3時間強)がむなしすぎるので、せっかくですから野外撮影としゃれこみましょう。


f:id:ezory:20120903210124j:image

ゲスト登場


「俺の名はモアイ機械M……ダナエ国元王子、エウテルペの元執政官、ミサイリスト、スペシャリストといった数々の肩書きを持つイケメンで大金持ちさ」


f:id:ezory:20120903210125j:image


「あ、あれはなんだ!」


f:id:ezory:20120903210126j:image


「はじめまして、仮面♂と申します」

「でかい顔……いや仮面だな。一人で動けるのか?」

「それは私があなたに聞きたいことです。動力はなんですか、磁力? 電力? まさか人力?

「おっと、それ以上聞くとこのモアイキャノンが火を吹くぜ」

「今日のところはお互い平和的に解決しましょうか。なんといってもAMキャラ同士ですしね」

「けっこう話がわかるやつだなお前」


f:id:ezory:20120903210127j:image


~ザザーン(波の音)~

「でさあ、俺もいろいろ苦労しているわけだよ」

「初期作品だけで、機械体→人間→人間(デザイン違い)での登場ですか。コスチュームを変えるのが大変でしたね」

「さらに後の作品ではストーカーと呼ばれたり、合わせると子供が3人もいたり、人間関係の苦労が絶えないのさ」

「私もこう見えて既婚者なんですよ」

「おお、それは意外だな。で、相手はどんなキャラなんだ?」

「まず、初対面で『結婚しよう』と言ってくるほど積極的なアプローチに好感が持てましたね」

「ほお。見た目はどんな感じ?」

「身長と体重はよくわからないですが、けっこうなものだと思います。性別もよくわかりません。パートナーは男女どっちでもOKって言ってたし、たぶんいわゆる性別AMです。見た目かあ。強いていうと……緑っぽいですね」

「緑っぽいって、宇宙人系なのか?」

「いえ、人っていうか島なんです」

「島!?」

「意志を持った島です。無機物だと思います。得意技はSAYONARAの風。何度殺されかけたかわかりません」

「…………………」

「Mさん? どうかされましたか?」

「……あ、ああ。俺そろそろ帰るけど元気でな」

「はい、ぜひまた」

(さすがAM……俺の知らない間に、いちだんとまた深い領域へ踏みこんでやがる……!! 俺も修行せねば)

<なしくずしEND>


グダグダになってきたのでまとめ

  • 210円で仮面♂の仮面は(ミニチュアなら)作れる
  • クオリティを求めるなら筆と染料は自分で用意したほうがいい
  • 石膏の粉が超ちらかるので掃除必須

前後編、長々とおつきあい頂きありがとうございましたヽ(*'σ`*)ノ

f:id:ezory:20120903210131j:image

ジスカルドさんのPCが無事届くよう祈って……


*1:Twitterでも「小さかったのですね!」なお声を複数頂きました。まことに申し訳ない。しかし前編では顔面大とは一言も書いていないのでこれぞ無意識の叙述トリック、という罪深さである

12/09/02

[]仮面♂を作ろう!(前編) 仮面♂を作ろう!(前編) - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 仮面♂を作ろう!(前編) - いぬ型干渉体(日記)

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週末はコミティアに行かれたり、あるいは来るべきAMプチの日に向けて原稿に励んだりされた方も多いのではと思います。そしてジスカルドさんはどこかの組織の陰謀なのか、アフリカで大変なことになっているようでもあるらしいんですが*1一体どうなってしまうのでしょう。

そんな中、私はというと八月の動きは『AM SHELLS』を購入したくらいでダラダラしてました。この部屋エアコンないから夏はPCにあんまり向かえないんじゃよ(言い訳)

しかし、あまりダラダラしているのも、更新を楽しみにしてくださっているかもしれない数名のどなたかさまをガッカリさせる……かもしれない……と思って、今日は工作にいそしんでいた次第です。いや作りたいから作っただけともいう。


仮面♂……それは、『ライヂング☆スター・レジェンド』で選択できる主人公の一人であり、生態は謎に包まれています。

なんの気なしに自分のTwitterのアイコンに、てきとうに描いた仮面♂を使い始めてからけっこうな日にちが経ち、気がつけば仮面♂のアイコンのバリエーションが7~8種類になるありさま。なんで使い始めたのか全然記憶も定かではないのに、こうなると愛着がわいてくるというものです。

もちろん今年の『ライヂング☆スター・レジェンド・リターンズ』でも仮面♂を選択。

さらに夏祭り2012でも、Rさんが仮面♂♀の型紙*2を提出されていたりと、まさに俺得な日々を送っていたりもしました。

そんな中、先月100円ショップでこのようなものを見つけたのです。


f:id:ezory:20120902185707j:image


「作る!仮面!」(210円)

これは挑戦状としか思えませんでした。私へのです。

たったの210円で、石膏の仮面が作れるというのです。これを買わずして仮面♂使いと言えるでしょうか!!!!!

……と、はりきって210円の挑戦状を受け取ったものの、一月放置していました。だって暑い中絵付けするのは辛いんだ……。

ようやく今日、やる気が出たのでがんばって開封。

付属品は以下。

  • 石膏(約100g・粉状)
  • 染料(黒・白・茶・青・赤・黄の6種)
  • 仮面の型(1種)
  • 筆(1本)
  • 棒(石膏と水を混ぜる用)

210円にしては豪華ですね!

裏の説明書は大ざっぱでして「石膏をこの量の水で溶き、型に注いで1~2時間乾燥させて出し、染料と筆で絵付けしよう」程度です。

そして私の石膏に対する知識(工作度)はほぼゼロ。美術の時間にデッサンで石膏像を使ったなーとか、落としたら割れるとかそのくらい。

さっそく気がついたのですが、石膏と水を混ぜるためのカップがありません。紙コップで代用。水は約67mlとか書いてあったんですけど、これは電子式の台所用ハカリで測れば、と思ったら家族が別の場所に持っていって行方不明です。さっそく波乱。

しょうがないので計量カップで約70mlを算出し、よくよくかき混ぜて型に静かに注ぐ。


f:id:ezory:20120902185708j:image

波乱その2である


規定量を守って注いだら、型より石膏の量がかなり多かったorz

あわてて後ろをなるべく平らにしてみたりなんだり、はみでた石膏を力の限り修正。もうこの時点で「完璧」という単語は捨てた。

「型に注げ」と書いてあるのにこの景気のよいはみ出しっぷり、失敗を想定しての分量だったのでしょうか。最初にこんなに余るって知ってたら別の何かも作れたかもしれないのになあ。

悲しみを乗り越え、仮面の型どおりに固まるのをじっと待ちます。

ちなみに紙コップに余した石膏はすごい勢いで固まった。


~約2時間後~

型から取り出し……はずれん!!

はくり剤のようなものを塗るべきだったのでしょうか。そんなこと説明書に書いてなかったしな。第一付属してないしな。

何度かのチャレンジの末、ベコッと型から石膏仮面をはずすことに成功。


f:id:ezory:20120902185709j:image


「おお……」

これ写真で見ると全然ですが、手にのせてみるとかなりの感動がありました。紙粘土とは違う重量感。なめらかな仕上がり。自分のやったことといえば粉と水を混ぜて注いだだけなのに、異常なまでの達成感があります。

さっそく絵付けといきたいところですが、額や頬の部分の飾りがジャマですね。どうにかしましょう。


f:id:ezory:20120902185710j:image


同じく100均で前買ってきた爪やすりがあったので、ゴシゴシっと丁寧に仮面の矢印部分が自然なカーブになるように削りました(紙やすりでもいいと思う)。周りのバリも取った。

しかしじっくりチェックしつつ削っていくと、いわゆる「す」が結構あったりしてショックである。混ぜ方、注ぎ方、乾かし方、はずし方のどこが悪かったのかは初心者の私には不明。


一段落ついたので、心を落ち着けて鉛筆でアタリを取ります。

アタリとはいえ、目を入れたらすごく嫌な雰囲気になったのが印象的。


f:id:ezory:20120902185711j:image


ここから念願の絵付けパート。

仮面♂の顔パーツは単純なものですし、色だって星のピンクと枠線の黒くらいだから楽勝だとタカをくくっていたのですが……


f:id:ezory:20120902185712j:image


「罠だ、210円の罠だ……!!」

なぜ目の部分が真っ黒なのでしょう。

それは、筆が筆ってレベルじゃない安物だったせいです。写真奥のが筆ですね。棒じゃないですよ。筆です。

「弘法筆を選ばず」とのことわざあれど、お大師さんも怒りのあまりにへし折りそうなレベルのダメさです。ましてや凡人(美術B)の私に何ができるというのでしょうか……。

さらに染料も、色ごとにドロドロしていたり水っぽかったりの差があり、発色もイマイチです。

今までの「これが210円か!」の感動はどこへやら、「ああ、さすが210円だな」という、まるでB級映画を見に行ったら予定通りのB級だった時のほっとした感じすらわいてきます。

これからこのキットをやろうと思う人は、ちゃんとした筆とちゃんとした染料を用意することをオススメします。


で、目の枠線を描こうとしたら大失敗して内側にはみ出し、しょうがないのでとりあえず黒で塗りつぶしてみたという状態になりました。

美術のABC評価では万年B、先生に褒められたことがあるものはレタリングと粘土の彫刻制作だけという「つくづく絵がダメ」な奴が、この状態をリカバリーできるというのか!

次回「仮面♂は荒野を駆ける」お楽しみに!(続く)*3

「仮面♂を作ろう!(後編)」へ進む

*1セドナ参照

*2pixivでも閲覧できます→ へいめーん | R

*3:次回後編で、写真は全部撮り終わってるのでちゃんと最後まで続きます。ご安心ください

12/02/12

[]AMキャラ箱ドット計画 AMキャラ箱ドット計画 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - AMキャラ箱ドット計画 - いぬ型干渉体(日記)

箱ドットでAMキャラを作ったよ置き場。現在9体。

箱ドットって何?という方は、下の説明をご覧ください。


白川一族系

f:id:ezory:20120212200558g:imagef:id:ezory:20120212200600g:imagef:id:ezory:20120216230448g:imagef:id:ezory:20120216230449g:imagef:id:ezory:20120212200602g:image

左から、メゾ先生、白川冷子、白川乱造、白川シキ、白川雪。


3SP

f:id:ezory:20120212200604g:imagef:id:ezory:20120216230447g:imagef:id:ezory:20120216230450g:image

左から、スターダスト、シューティング・フラワー、ヴァンパイア・ブラッディー・スター。

3SPそろったよ。残念ながらスターダストの剣を作る力がなかったので、欲しい方はご自分で追加してください(他力本願)


その他

f:id:ezory:20120212200606g:imagef:id:ezory:20120212200605g:image

RSLの仮面♂(背景なし透過・背景あり)

今、Twitterで背景ありのほうを自アイコンにしてみている。


箱ドットって?

NC帝國デザインのペーパートイ、「グラフィグ」を元ネタにした箱っぽいドット絵です。

Twitterで「箱ドット」なるもので可愛いアイコンを作っておられる方がおり、ググったら解説ページや素体配布があったので、自分もAMキャラで箱ドットをいくつか打ってみました。


参考にさせて頂いた記事など

  • お役立ちリンク
    • 箱ドットまとめ
      箱ドット関連記事、箱ドットに使える素材等まとめ(便利!)

ここに置いてある箱ドットについて

  • 素体は、上の花屋さんの素体の修正ver(修正・丼丸さん)を使用しています
  • 言うまでもないですが、ezoryという一ファンがアンディー・メンテ作品のキャラクターを元に作った二次創作であり、ご本家とは関係ありません
  • AM好きさんが「Twitter上でアイコンとして使用したい」という場合はご自由にどうぞ
  • 「パースが違うんじゃ」とか「スターダストに剣背負わせたい」とか「背景追加したい」等はそれぞれお好きに改造してください。以上

自分の制作環境

最初に作った仮面♂はWindowsのペイントソフト(背景はPhotoshop)、他はPhotoshopです。色数とかパレットとかはアバウト。


今後

地味に楽しくなってきたので、もしまた次作ったらTwitterとこの記事に追加します。

全てはキューブの導くままに……(箱だけに)


更新履歴

  • 2012/2/12
    • 記事作成。とりあえずまとめ
  • 2012/2/16
    • 乱造、シキ微修正
    • シューティとブラッディの二体を追加
  • 2012/2/21
    • 花屋さんの素体再配布が始まり、この記事の箱ドットについて~の部分がわかりづらかったため、記事修正。

10/07/15

[][]テーマ部門‥‥ テーマ部門‥‥ - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - テーマ部門‥‥ - いぬ型干渉体(日記)

今年はテーマ部門「エロス」での参加は無理じゃないかなーと思っていたのですが、天啓が降りました。

AMでエロスといえば、『エレGY』のあれ‥‥すなわち、パンツであると!!

そしてAMでパンツキャラといえば、ヴィクトリーヌだと!!(参考文献:ジスナナ新聞)

しかもヴィクトリーヌはボインボイーンな点も見逃せません。

あと、なぜかうちのSISにはヴィクトリーヌだけたくさんいるという縁(現在5枚・乱造ですらまだ3枚である)

というわけで、パンツでボインボイーンなヴィクトリーヌをオーブン粘土で作りました。テーマ「エロス」写真部門での参加ってことでよろしくお願いします。


f:id:ezory:20100715230141j:image

※撮影者がアレなので映りがいまいちですが、パンツはちゃんと作りました。

※正直作ってる過程のほうがある種エロスだった気がしないでもない

※ボイン成分が足りなかった点は反省している。が、この等身だとこれが限界である。

09/10/08

[]一日遅れで唐突にアルフレドの誕生日を祝ってみる 19:41 一日遅れで唐突にアルフレドの誕生日を祝ってみる - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 一日遅れで唐突にアルフレドの誕生日を祝ってみる - いぬ型干渉体(日記)

AM関連のサイトさんを巡回していたら、昨日がアルフレドの誕生日だったと知ったので。


f:id:ezory:20091008185517j:image

というわけで、今年の夏祭り出品作に入れ忘れたアルフレドです。

正確に言うと「焼成してあったんだけど、足を作るのが面倒で放置していたアルフレド」です。放置にもほどがあります。ごめんなさい。

ようやく今、足を作ってあげましたが、このアルフレドの弱点は、自分ではポーズが取れないことです。足、針金だし。

しかもスペシャリスト達と縮尺が合ってないという。これじゃ小鳥じゃなくて巨鳥です。さらにごめんなさい。

でもなんとかポージングできないものか、試行錯誤してみました。


<一例>新旧エウテルペ王子同士で協力しあってみよう

f:id:ezory:20091008185518j:image

アルフレドはいつの代の王子になるのか、いまいち謎です。メフィストのすぐ次とかじゃないでしょうし‥‥。


とか考えてるうちに、一応完成形を見い出しました。

太陽系をあれこれできる力があるというスペシャリストが二人組めば、アルフレドに立ちポーズを取らせるくらいた易いのです。


f:id:ezory:20091008185519j:image

おめでとうアルフレド。