いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

14/04/10

[]泉和良ボカロ界のヒミツの事件譜2』 泉和良『ボカロ界のヒミツの事件譜2』 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 泉和良『ボカロ界のヒミツの事件譜2』 - いぬ型干渉体(日記)

2月に発売されたこの本、遅れましたが感想などをつらつらと。

泉さんの本はなるべく地元書店で買うようにしていて、どういう展開がなされているのかチェックするのも楽しみなんですけれども、なんと今回は3冊棚差しになっていたのでビックリしました。ボカロ効果でしょうか。

4/5にはスカイプを使って数名様と感想会も行い、有意義イベントとなりました。まあ後半は雑談ですが。

感想会を通じて「あっ、そうだったのか」と私自身が気づいていなかった点を他の方から指摘されることもあり、その辺含めて感想書きたいと思います

以下、2のネタバレありますので、未読の方はご注意ください。



2巻のトピックはなんといっても、第1話曼荼羅P登場!でしょう。

このブログをご覧になっているファンの方ならご存じのとおり、ボカロPの知り合いが少ないことで知られるジェバPにとって、曼荼羅Pは、AMファンでもあり、ボーマスへジェバPを誘った経歴もあり、極めて熱いスピリットを持つ人物でもあります

なので「満を持して」という感じでの登場……まさか高校生設定だとは思いませんでしたが、先輩に告白しようと一生懸命頑張る「フミアキ」君の姿はまさにリアル曼荼羅Pの熱さそのものです(たぶん)

また、フミアキの野望(再生数・百万)のためにジェバPがさまざまなアドバイスをするくだりは、実際のニコニコ動画投稿TIPSとしても役立つ面があり、かなり実用的だと思いました。

そして第2話、第3話を通じてエレGYのボカロP活動も進んでゆくわけですが、ボーマスに参加する際のジェバPのアドバイスのところも、リアルボカロPの方向けに有用な内容であると感じました。参考書です。


私は「1巻に比べると、エレGYのキャラが固まってきたかな」と思っていたんですけれども、感想会で他の方の感想を聞くとエレGY、2巻で謎が増えてもいるんですね。


  • なぜルカ使いなのか?

主に『鏡音リン』を使うジェバPに対し、エレGYが選んだのは『巡音ルカ』でした。

しかしルカというボーカロイドは、どちらかというと初心者よりは、ある程度慣れた人が使うもの、というイメージがあるのではないでしょうか。私はボカロ界に詳しいわけではなくサラッとチェックする程度ですが、ニコニコ動画内でも、ルカは民族的な曲調や英語詞を使った渋めの作品で使われるイメージがあります

第2話では、エレGY=がっこーPは、ニコニコ大百科内で次のように記述されていることになっています(125P)

作風

等身大思春期のような雰囲気を漂わせつつも、笑わせ所を含ませる歌詞が魅力。

中毒性のある独特のメロディーと、斬新な曲構成も特徴的である

これも、ルカの今までのイメージとはあまり合うものではありません。だからこそ人目を惹いて人気Pになったのか、それとも……と「なぜエレGYはルカを選んだのか」と感想会で悶々と悩んでいたところ、

「ルカの髪がピンクからじゃないですか」

と、とある参加者の方が唐突に発言され「あっ、そうかもしれない」と思いました。ワールド・イズ・ピンクAMっぽい。とりあえずこの説を支持するものです。


あと、2巻の終わりかたは展開の斜め上をいくもので「えっ」と思ってページをめくったらもう「あとがき」だったという、非常に生殺しな状態ですので、こりゃあ3巻の発売が待たれますね。

再生数が伸びないことに悩むジェバP、新規参入ながらどんどんファンが増えてきて大変なことになっているエレGY、このカップル未来ははたしてどうなるのでしょうか。