いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

13/11/19

[]じすチャンネル第6回+私がAM暗黒面に堕ちるまで じすチャンネル第6回+私がAM暗黒面に堕ちるまで - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - じすチャンネル第6回+私がAM暗黒面に堕ちるまで - いぬ型干渉体(日記)

先日このような動画がアップされていたのを皆さんご存知でしょうか。

最近なぜか始まったじすチャンネルシリーズ、ポーンさん、曼荼羅Pさん、優介さん、VeNEさん、キタカライさんと有名人が続いてどうしてこうなった的な人選が第6回なのですが、すこし舞台裏を説明します。


実録!じすチャンネル

実はですね、ジスカルドさんとリアルでこのようにお話するのは人生初でした。その前はAMプチで1回、ボーマスで1回しかご挨拶したことないです。

AM考察本でインタビューとか載せてますけど、あれはメールとスカイプチャットを使って実現したもので、そういった打ち合わせを除いた個人的なメールのやりとりもほぼ皆無です。なのでどうか私に「エレGYってどこまで実話なんですか」と聞かないでください。そこまで深いファンではないのじゃよ。

でまあ、たまたま用事で東京にいたことなどいろいろ重なって、電子海戦争で友情を結んだキタカライさんも来られる平日オフがあり「そういえば、じすチャンネルにゲストで出てくれってじすさんに言われてた」というあたりから覚悟していましたが、案の定「出てください」ということに。前がキタカライさんなら電子海戦争繋がりのお話もできて面白さが増えそうだし、泉和良先生に『spica』文庫版にサインを頂きたくて行っていたので、これは……出るしかあるまい。

ちなみに曼荼羅Pもおられました。犬を散歩させている人がやたらと多い夕暮れの公園、犬とたわむれる曼荼羅P。

ところでこのじすチャンネル企画、ファンの方がどんどん出演しないとネタ切れになると思うのですが大丈夫なのか。

ここからはカットされた部分補完です。長いのでお時間がある時にでもどうぞ。


ezoryという人がAM暗黒面に堕ちるまで

組織のしわざによるヘリコプターの騒音妨害でカットされた部分補完です。

私はVectorの新着ゲーム一覧は毎週見ていたので、たぶんAMの最初の投稿も見ているはずです。新着一覧といっても数十本もありませんでしたから、当時は。

だからとりあえずダウンロードもしたはずなんですけど、よくわかんなくてそのまま消しちゃった記憶がうっすらあります。ひどいなあ。

ちゃんとプレイした『スターダンス』は、当時はフリーゲームの本数が今より少ない分、アツく語る紹介サイトや日記の類もいくつかあって、そこで知りました。

しかしニュース編でパンドラとオルガが赤い実を食べるとこで引いたというか「なんやこれ」な衝撃を受け、ストーリー全体でもロマンシアがしょうがない人だわ、オデュセイアは鬼畜だわ、スターダンスと鳥が融合して気が付いたら宇宙レベルの話になってエンディングを迎え、ポカーンとしていたのはよく覚えています。

その頃は純真だったのでスタッフロールを見て、「そうかこの星野遥って人がAMの中心の人なのかあ」「AMってたくさんの人が関わってるんだな、もしかして100人くらいでゲーム作ってるのかな」と、まんまとだまされていました。


「アンディー・メンテ」というサークルに対して意識的になったのは、『自給自足』でした。

サバイバルものということで期待して始めました。じすチャンネルの中では、ジスカルドさんに「やおいとか引かなかったですか」と聞かれましたが、その点は大丈夫でした。ナナは女の子だと思ってました。

コミュニケーション関連のイベントよりサバイバルに夢中だったので、やおい的なイベントをほとんど見てなかったのもあるでしょう。

で、誰でも通る道ですがエンディングになって、「このグラサン野郎は誰だ!!!!! ( ゚д゚) 」と完全に置いてけぼりをくらい、アンディー・メンテの公式サイトを見たら続編の『怪盗プリンス』がちょうど出ていたので、プレイしていました。でもその時はクリアできませんでしたね、難しくて。


その後、『アールエス』PVに衝撃を受け、また同作品の果てしないアップロードにワクワクしながら付いていったのが本格的にAMにハマるきっかけでした。

つまり、

1998年くらいにAMを知っていたのに、ハマったのは2004年から

という「その間何をしとったんや」的な遅いにもほどがあるハマり方でした。でも、序盤からズブズブとハマっていたら今ごろファンを続けられていない気もすごくします。

あとはお隣のVeNEさんの「模倣全時空記憶集積回路」、はてなAMグループというシステムに刺激を受けてこの日記を始め、今に至ります。

VeNEさんの情報の素早さに憧れて「私もAM系列のニュースをばんばん拾って載せて、アクセス数をいつか抜いてみせる!」というとんでもない野望を抱いていた時期もありました。が、面倒なのでじきにやめてプレイ日記に専念することにしました。それでよかったと思います。


あー、あと今思い出したのは、『アールエス』にドハマりしていた時期にAM SHOPでサントラを買いまして、なにしろフリーゲームはサントラってまず出ないし作者の方が直接通販やられてるということで、すごいなー面白いなーと感動したことですね。もちろん内容もとても良いもので満足しましたし。

……まさか真剣に生活費のためにやっておられるとは、当時の私はまだ知らないのであった……『エレGY』読ませたらあの頃の私はどんな顔をしたのでしょうか。

さてと、補完記事はこれでおしまいです。これで一個タスクが終了したので、沼餅職人復活へ一歩近づいた!*1

*1:だがまだ忙しくて戻れないストレス