いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

11/04/28

[][]PIPとは何なのか!?徹底まとめ記事! PIPとは何なのか!?徹底まとめ記事! - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - PIPとは何なのか!?徹底まとめ記事! - いぬ型干渉体(日記)

PIP! PIP! PIP!

というわけで、5/8(日)にPIP3開催が決定しており、参加者募集は5/2(月)までだそうです。

  • PIP参加者募集についての記事(セドナ・4/26記事)

http://jiscald.blog71.fc2.com/blog-entry-219.html

#現在の参加者数などについても随時更新中、要チェック!

  • PIP公式紹介ページ

http://f4.aaa.livedoor.jp/~jiscald/pip/

  • Twitterのハッシュタグ: #pip3

私自身は残念ながら参加したことがなく、また今回も参加できないのですが(理由:繁忙期における飛行機往復運賃)4年ぶりのPIP開催に向けて「PIPとは何か?」というのを、これまで発表されてきた資料からざっとまとめてみたいと思います。


PIPとは何か?

Peace Island Park

略して「PIP」。

今回行われる大規模野外型オリジナルアナログゲームの名称でもあり、ストーリー上ではとある新思想国家及びそこでの統治権を巡る戦いを指すものでもあります。


実際には何が行われるのか?

細かいルールは毎回異なりますが、会場に隠された何かを発見するという点は共通しています。

また、基本的にはカードゲームです。*1隠されたカードを発見し、他のチームとデュエルと行い、優勝に繋がる「財宝ポイント」を蓄積する……という流れのようですね。

ただし、第1回・第2回に参加された経験者のお話によると、昼食休憩を挟んで午後まで長時間行われていたとのことです。公式のPIP紹介ページの「持参品」をよく読み、動きやすい格好など各自しっかり準備しましょう。


初参加者には重要な役割!?

「初参加なのに、自分は何かできることがあるのだろうか……!?」

そう自問するあなたは、たぶん公式のこの項を読み飛ばしています。

(ハイパーカー)

  • 第1回、第2回参加経験者のことを、ハイパーカーと呼ぶ。
  • ハイパーカーは午前中、探索に積極的に参加せず、探索行為を初参加者に委ねなければならない。

つまり、PIPの日の午前中の探索は、初参加者のあなたのヒラメキが試される時なのです!!

ちなみに「ハイパーカー」は第2回から適用されたルールとのこと。


PIP・第1回と第2回はこんな感じ

  • 第1回(2006年4月開催)

参加チーム数は合計6、優勝チームは「ミッシングナイツ」。

ストーリー的には「新思想国家ピースアイランドパーク」=PIPの独立と、遥かな未来においてのPOFとの関係が示唆されている。


  • 第2回(2007年4月開催)

参加チーム数は1つ増えて合計7、優勝チームは「ロストメモリーズ」。

ストーリー的には、新思想国家の存続に関わる「何か」が起き、それはPIPに降下した「謎の部隊」と関係があると思われる。

お隣blogの「模倣全時空記憶集積回路」のVeNEさんによるオフレポもあります。他の方に聞いても、この回は神回だったらしい……。


以下は、PIPのストーリー面でのまとめと用語集になりますので、背景をもっと詳しく知りたい方は「続きを読む」でどうぞ(意外と長いです)


PIPストーリーモード・年代順暫定まとめ

  • 西暦2900年頃

ごく一部の者が富を独占し、世界各国ではテロが横行。表面上は平和であったが、テロリストの数は着実に増加。この時代は100年ほど続く。世界人口におけるテロリストの割合が、0.3%を越える。


  • 西暦3006年

テロリスト達は、太平洋のポリネシアに浮かぶ小さな島を購入。

ポリネシア諸国連邦とオーストラリアに対し、「同国内におけるテロ活動の一切の停止」を条件に独立安全保障条約を締結。

同年冬、「新思想国家ピースアイランドパーク」=PIPの独立を全世界に宣言。「PIP革命」とは、この一連の出来事を指すと思われる。


  • その後・1(PIP2の出来事)

世界はPIPを野放しにするつもりなどなかった。 

ある年、2つの衝撃的な事実が発表される。

オーストラリアを始めとする南太平洋諸国連合は、PIPに対する独立安全保障条約を破棄。これは長年に渡る北欧からの圧力によるものである。

また、同連合は国内テロ活動に対する対PIP特殊部隊「MIP」(所属・国連)の防衛的軍事活動を全面的に認める。

発表から一ヶ月後。

六大統領戦式の開催が目前に迫るPIPに、落下傘降下する謎の部隊があった。部隊を乗せた飛行機の国籍は不明。


  • その後・2(PIP3開始時の出来事)

新思想国家PIP、崩壊。(まさかの展開)

荒廃した島に現れた見慣れぬ者達は、島の統治権を求めてやって来たわけではなかった。

東洋の着物を纏い、腰に刀を差した目的不明の彼らは、PIP侍と自称する。

そんな中で(なぜか)第3回目のPIPが行われるというとんでもないことになっているのだが、さらに前回からの時の流れにより、次々と驚くべき事態が発覚し続ける。

今までPIPにリーダーとして参加し続けていた者達の退陣・失踪・移籍、島の南海域に発見された石油利権と国際社会との関係、何より謎の侍軍団と新たなチーム「明鏡止水」の登場……。

どうするどうなるPIP3!! 君は今、歴史の生き証人になる!!


  • ~さらに、遥かなる未来の出来事(PIP1で語られたもの)

母なる星・地球で起きたPIPの伝説は語れ継がれていた。

POF(パートオブフォーチュン)戦争の第三回目の正式競技名は、PIPと呼ばれたようである。


PIP用語集

#ストーリー上のまとめなので、実際のゲームのルールなどは公式サイトをご参照ください。

  • 【PIP】

「新思想国家ピースアイランドパーク」の略。

六大統領戦を指すこともある。

  • 【六大統領】

PIPを統治する六人の大統領。本国を治める最高権利を有する。

任期は4年(次の六大統領戦式までということのようだ)。

10歳に満たない少年が任命された回もあったそうである。

なお、この方法はPOFの基本理念と近似しているとのこと。

#勝者が特定領域の統治権を得るという点で、POFのシステマーと似た部分があるということか?

  • 【六大統領戦】

六大統領を選ぶ戦い。PIPで4年に1度行われる。六大統領戦自体を「PIP」と称することもある。

「宝探し」を軸に据えたルールのようである。

  • 【パーカー】

六大統領戦に出馬する挑戦者達を指す。知恵や体力、勇気や判断力が求められる。

上の六大統領の記述によると、年齢制限などはないか、極めて緩やかなようである。

  • 【POF】

「パートオブフォーチュン」の略。

この闘いの覇者はシステマーと呼ばれたりもし、分割された宇宙のうち1つの次元を支配する……はず。

AMの設定の中でも謎に包まれた部分が多い。


各チームについて

PIPのチーム名には、AM作品と関連付けられたものもある。POFとの関係上、『GGD』が元ネタになったものが多い……といっても私は『GGD』ほとんどやってないので何か間違いがあったらコメント欄とかにどうぞ。

今回挙げられたチームについて、古の資料や調査書を元に、簡単に元ネタの解説を加える。

  • ラブイズブラインド

元ネタは、ノーストリリア出身の戦士達によって編成されたPOF参加チーム。

ファウスト、C・ステフ、トレジャー、エリスらが所属しており、GGDで行われたPOFにて優勝したことがあるようだ。

  • ミッシングナイツ

第1回PIPで優勝。

元ネタは、GG(グージーグージー)迷宮の未踏領域を開拓しつづけた5人の先駆者達によって編成された伝説のPOF参戦チーム。

  • ステッパーズストップ

たぶんここを見ている方には説明が不要そうな、つまりポーンさんが率いるチーム。元ネタは言うまでもない。

  • マジックイズオール

魔女を戦力の中心とする魔法特化型チーム。元ネタは、ドロシーの技を受け継いだネクロマンサーが率いるPOF参戦チーム。

  • エネミーイズマジョリティ

トリックスターのようである。元ネタは、新思想国家・PIPを創立したテロリストチーム名。敵は多数派、なのか。

  • ウィークネスクラブ

こちらもトリッキー。元ネタは、トレジャーの技を受け継ぐ格闘家が率いるPOF参戦チーム。弱さこそ強さなのか!?

  • MIP

第2回PIPから登場した、特殊部隊チーム。軍人を中心にした編成で、一度PIPを滅ぼしたほどの能力を持つ。

  • 明鏡止水

今回、第3回にて初登場。謎の侍チーム。これ以上の情報はない。謎こそが最大の力なのか!?

#チーム一覧は4/28(木)現在のものです。

#これ以外にも、第1・2回に登場して今回未登場のチームが2つほどあるのですが、とりあえず略。

#随時セドナやPIP公式をチェックしてね!

*1:今回は「カード」という形ではない……という噂を小耳に挟みました。ただ、探索はMP取得に繋がるのでやっぱり大事だと思うぞ!