いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

10/11/09

[]ゲームレジェンド13御礼 ゲームレジェンド13御礼 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - ゲームレジェンド13御礼 - いぬ型干渉体(日記)

私は現地には行ってないのですが、『AM迷宮探索書』の委託先である「m@mesiba」主催の霧越さんから実況メールを頂いてにこにこしてました。何も知らずにたまたまご来場されていて探索書をお買い上げになったAMファンの方もいらっしゃったとのこと……一体どんだけ世の中にいるというんだAMファン……。

品切れ中の通販のほうも、再発注メール頂いて発送しましたので、そのうちあちらにまた並ぶと思います。陳列確認したらこっちにもお知らせ書きますので。

イベントでの頒布一覧にも書いてますが、次に探索書の委託がある=「m@mesiba」さん参加イベントは、私も売り子として地味にスペにいる12/5(土)文学フリマの予定です。

新刊はないとはいえ、イベントに合わせてペーパーなど新しく作るつもりですので、今月はその方面のことをきりきりやりたいと思います。


[]白川乱造大特集 白川乱造大特集 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - 白川乱造大特集 - いぬ型干渉体(日記)

AMプチオンリーで配布したペーパー「白川乱造新聞」のテキストを一部修正したものです。

これであなたもR・A・N・Z・O通!!


※注意※

アールエス』の第15話くらいまで(主に乱造の過去関係)と、『SISTER』のカードのネタバレが含まれます。あと一部の情報は、サントラ解説書や調査書シリーズを元にしております。



はじめに ~白川乱造の世界へようこそ

白川乱造。

言わずと知れた、アンディー・メンテの作品に登場するキャラクターの一人であり、ミステリアスな外見と印象的なエピソードの数々はファンの多くを捉えて離さない……ごめんなさい、大嘘つきました。


そんなに乱造のファンなんていないですよね! どうがんばっても、私を入れても、二桁行かないんじゃないでしょうか。そもそも乱造ってどんな人だっけ? って方も多いと思われます。

ここで乱造ファンがもっと増えればいいな! という願いを込めて、AMプチオンリーで配布した「白川乱造新聞」のテキストを修正してここに掲載するものであります。

これを最後まで読めば、あなたの乱造マニア度もMAX達成まちがいなし!


まず初歩の知識として、乱造の分類を確認しておきましょう。


アールエス乱造

乱造基本形です。

2004年の『アールエス』のPV内で初出演。ゲームのストーリーモードでも序盤から登場しています。しかし、PVには名前も出ずに一場面のみの出演だった上、ストーリー上ではいきなり息子たち(白川シキ&雪)にダメ出しを食らって幽閉されるなど、大変過酷な境遇にあるようです。

本稿では主にこの「アールエス乱造」を取り上げていきますが、他作品内の乱造を先に紹介・比較しておきましょう。


アイラム乱造

2005年にAM SHOPから通販が開始された『チュルホロ星系調査書』の乱造の項目には、恐るべき爆弾が隠されていました。

「若い頃は美男子」……わかいころはびなんし……そうです、二児の父というより二児の「祖父」にも見えかねない老けた外見の乱造ですが、彼にも青春時代がしっかりあったのです。「ハルとは恋愛結婚」と調査書にも記されています。

そんなイケていた乱造の面影が偲ばれるのが、同年発表された医療シミュレーションゲーム『AIRAM EVA』です。

正確にはこのゲーム、主人公のデフォルトネームが「白川乱造」なだけで、彼が他の乱造と同一人物なのかは明らかではありません。グラフィックもモノクロで、後ろ姿のみ。ストーリーを追っても、あくまで並行世界と解釈するのが妥当そうです。しかし、辺境の地で、より多くの命を救うべく孤軍奮闘する彼の姿は、多くのプレイヤーに希望と切なさを惜しみなく与えたことでしょう……魔王プレイすればまた別ですけどね。



ラブショ乱造

2006年、『ラブリーショッピング』にて確認された衝撃の乱造。

このゲームもまた明らかな並行世界ですが、豪華なメンバー陣と、なんといってもギャグの多さが特徴的です。

例えば『自給自足』の誘拐犯・天は、店長ならぬ「天長」として登場し、主人公であるバイト君を叱咤激励してくれます。

ところが乱造はといえば、閉店した時にたまにイベントで出てくるのですが、どう見てもボケ……老人力がさらに500パーセントアップした感じです。自分の家は忘れるわ、息子たちとは相変わらずうまくいってないらしいわ、現代社会における高齢化問題をまざまざと感じさせてくれる台詞が盛りだくさん。あまりのインパクトの強さに、これを基準とした乱造像をお持ちの方も多いのでは……。



SIS乱造

チャットを使って対戦する、AMオールスターズな仕様のカードゲーム『SISTER』の乱造。

何といっても、全身が確認できるユニット画像がある点を見逃してはいけません。

背景にわざわざ「割れたカプセル」(培養槽?)が描かれているのは、もちろん『アールエス』の冒頭シーンの再現なのでしょう。芸が細かいですね。

乱造界唯一の「戦う乱造」。基本のHP・MP値が高く、HP回復&状態強化技の「パルテナ鏡」が使用できるなど、なかなか使える部類のカードです。



乱造の家系

さて、アールエス乱造の世界へもどりましょう。

乱造の姓は「白川」、すなわち『ストーリー・オヴ・スペシャリスト』などに登場した、白川英治・冷子兄妹の子孫のようです。*1

乱造がどちら側の子孫なのか、この間に何世代が経過しているのかは、残念ながら未だ明らかになっていません。


f:id:ezory:20101109222952g:image
竹原・白川家家系図

特筆すべきは、白川一族には「モラン細胞」と呼ばれる特別な遺伝的形質が受け継がれていることでしょう。モラン細胞の詳細も不明な点が多いのですが、少なくとも「長寿」と「青い髪などの目立つ容姿」の二点がこの細胞と関わってくるようです。*2

また、もうひとつ見逃せない点は「政治力」。AM宇宙の設定の根幹には「スペシャリスト」と呼ばれる、一億年に一人だけ選ばれた能力者達の集団があります。しかし白川一族はここには属しませんでした。属せなかった、というほうが正しいかもしれません。

代わりに「ゴート機構」という団体の幹部、というかトップ層の「七賢者」に英治や冷子が就いていた時期があったことが『ストスペ』『ライスタ7』で確認されています。乱造の時代のゴート機構がどうなっていたかは描かれていませんが、先祖がこのような地位にあったという経歴は、乱造にも何らかの恩恵をもたらした可能性が高いでしょう。

後に乱造の妻となったハルは、竹原家という名の通った天才科学者一族の出であり、ハル自身はなんとスペシャリストに選ばれたほどの人物です。例えゴールは「恋愛結婚」であっても、そもそも乱造が白川一族でなくては竹原一族と出会うチャンスすらなかったのかもしれません。

また、スペシャリストは基本的に不老のようなので、モラン細胞によって乱造の長寿が保証されていたのも、このカップルが結ばれるきっかけのひとつになったことは間違いないのでは…?



乱造の経歴

序盤、アイラム乱造のことを「イケていた」と記しましたが、実はアールエス乱造にもかっこいい過去があります。

アールエス』第14~15話では、SFマインド全開で人類と「キューブ」という超高度な機械の攻防の歴史が語られるのですが、なんとかつて人類を鼓舞してキューブへのクーデターを実行し、人類の地球大脱出作戦を成功させた中心人物こそがズバリ乱造だった! というのです。

間違いなくその時の乱造はピカピカに輝いていたことでしょう(キューブ関連については、前に年表を作ったので、お暇な方は後ででもチラシの裏的時系列メモ:「きせきの扉」→「アールエス」をご覧ください)。

ただし、ハルはキューブへの干渉を最後まで反対していたそうですし、息子のシキ&雪も母親側の考えに全面的に同意しています。ので、『アールエス』の時点での乱造はあのようなかわいそうな目に遭っているわけですが、例えば月編から登場するベガ(地球大脱出時代の宇宙船乗組員だった過去あり)あたりは、革命の英雄だった時代の乱造のこともしっかり覚えてくれているのではないでしょうか……。妄想ですけど。


乱造の謎

  • ファッションセンスの謎

いわゆるひとつの「スネ夫」的なヘアースタイル……。

何色なんだかはっきりしない服……。しかも白衣でもなく、作業着でもない斬新なデザイン。中でも襟が特徴的で、たぶん、タートルネックの首の部分を極めてゆったり取り、わざと肩口に沿って折り返しているのだと思われます(女性向けの服ではたまにある仕様ですが、紳士服ではチャレンジャー精神に溢れすぎている一品です)。

現代地球のデザインでは「手術着」がもっとも近い部類でしょう。研究所で怪生物などを扱っていることを考えると、この「手術着」説はわりと当たっているのかもしれません。

そして片方の耳からは、なぜかチュルホロ型のイヤリング(ピアス?)。これも大いなる謎のひとつです。チュルホロ王家の誰かに忠誠を誓っているのでしょうか。だとしても、このようなものをつけているのが白川家では乱造一人、というのも不自然です。


  • チュルホロ王家との関係の謎

アールエス』第8話によると、そもそも「チュルホロ人」は、地球から逃れた人類とチュルホロ星の下等生物の遺伝子をかけ合わせて誕生した種です。もちろんその過程には、乱造・ハル夫妻が大きく関わっていました。

解せないのはここからです。全チュルホロ人にとって、乱造達はいわば「創造主」「神」のような存在のはず。しかし、チュルホロ王家の下で乱造達が取ったポジションはといえば「研究所所長」だったりして、いわば「部下A」といった扱いに甘んじているのです。

ジスロフ帝国の興亡』などを見ても研究の内容は当時の皇帝の気分次第だったようですし、「自分たちで作りだした種(の子孫)に仕える」というのは、何らかの理由で一線を引いたのだとしか思えません。

ひとつは、第8話でシキが明かした「チュルホロ人と人類との差異」にもあったのでしょう。長くなるので詳細は省きますが、もしシキの仮説(とハルの計画)が本当であれば、地球人類に代わってチュルホロ人が新たな宇宙の覇者となれるはずだからです。でも、その理論にシキや乱造が気づくまでの途方もない歳月を想像すると、やっぱり皇帝に仕え続けるというのもどこか不自然な気が……。かつてシキにも国王(現皇帝・ジスマのことだと思われます)への忠誠を誓わせたという乱造のこれらの行動には、まだ秘密があるのでしょう。

また、『アールエス』の冒頭で乱造が実験体・1号を「逃がした」という点も見逃せません。

最近のジスマ皇帝に乱造がついていけなくなったから、という心境の変化によるものとされていますが、仮に「もし乱造が1号を逃がさなかった」分岐があるとしたら、『アールエス』のストーリーそのものが成り立たなくなるでしょう。『自給自足』でナナが誘拐されなかったら…とか、『怪盗プリンス』でプリンスが家出しなかったら…というようなレベルの事件ですから。

そう、『アールエス』のあれやこれやを引き起こしたのは、かなりの部分が「乱造のせい」だったのです!



最後に ~さらなる乱造の飛躍を願って

「おじいちゃん」な雰囲気で何かとネタキャラ扱いされがちな乱造ですが、このようなシリアスな一面も併せ持つキャラであることを知って頂ければ大変幸いに存じます。

たまには思い出してあげてください。

*1:『アケローン調査書』 白川英治の項目より

*2:サントラ 『R.S.1』解説書・『モランの血』より