いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

10/07/30

[]どたばた どたばた - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - どたばた - いぬ型干渉体(日記)

ひたすらSISTERやりたいとか生放送見たいとかゲームやりこみたいとか粘土でまた何か作りたいとか色々欲求を抱えているのですが、目の前のことを片付けないと無理そうです。

おととい届いた『DREAM and CYBER PINK』、今日ようやくリッピングする暇ができました。盛り上がるテクノ系の曲が多く、QTライダーやスターダンスに使われてる曲の別アレンジも聞けて大満足。

あ、最近ニコ動に投稿されてた『Welcome to my room』シリーズもCDとしてAM SHOPに並んでますね。静かなテクノも好きなので今度買いたい。


[]メイキングオブヴィクトリーヌ メイキングオブヴィクトリーヌ - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - メイキングオブヴィクトリーヌ - いぬ型干渉体(日記)

AM夏祭り2010・テーマ「エロス」の写真部門に投稿した、ヴィクトリーヌさんの制作過程です。


今回用意したもの。

  • おしぼり (こまめに手を拭かないとだめ)
  • 不要になったクリアファイルを開いたやつ (下敷き代わり・時々おしぼりで拭って色移りを防ぐ)
  • 粘土ヘラ (4本セット・126円) ←NEW

なにぶん過程なので、多少どころじゃないギャッという過程(例:頭と胴は完成までつながってません)もOKという方、オーブン粘土だとどういう風に作ってるのかなと興味がある方向けです。

※超長文&画像多いです。




まず、今回は露出が多い=肌色が多いので、白にオレンジ系統を混ぜ、大量に肌色を作ります。後で同じ色を作るのは大変なので、


f:id:ezory:20100730171841j:image


こういう感じで頭・胴の配分をあらかじめ行い、実際に必要な量ができてるかを大まかにチェックします。

座った姿勢なのは、自立および立ちポーズのフィギュアは面倒だからいや何の話でしたっけ。まああれです。失敗が少ないし、後で保存しやすいのです。


f:id:ezory:20100730171842j:image


「アルフレド、ちょっと邪魔だからどきなさい」

「え?」

「その粘土の固まりからどきなさい」

「この色は‥‥」

「去年のアルフレド誕であなたを作った時に、ウルトラ大量に余った『アルフレド色』です

と、アルフレドを撤去して、アルフレドカラーな粘土に他の色を混ぜて調整します。


f:id:ezory:20100730171843j:image


左: ヴィクトリーヌの髪の毛色

右: ヴィクトリーヌの耳と手と足先と尻尾色

が完成しました。服の色は後で作ることに。全体が均一になるまで粘土をひたすら練り練りし続ければならないので、色作りが一番根気のいる作業だったりする。

アールエス』の会話&パーティー画像と、ユニット画像(ボス戦や『SISTER』など)でけっこう違うのですが、髪は会話verのなんともいえないチョコレート色っぽいやつに近づけたつもりではある。


それでは、目の部分を小さく丸くヘラで押しこんで‥‥丸くぽちっと目を入れればいいかな、と思ったのですけど、なんか「もうちょっとがんばれ」という天の声が聞こえたので、もうちょっとがんばることにしました。


f:id:ezory:20100730171844j:image


f:id:ezory:20100730171845j:image


やり直してこうなった。ハイライトが多すぎた。正直反省している。

ねんどろいどチックに鼻や口を作れるまでの技量はない(別の機会に試して自爆)


f:id:ezory:20100730171846j:image


f:id:ezory:20100730171847j:image


ヴィクトリーヌといえば、猫耳なので、さきほどの「耳色」を使ってパーツを作り、装着しておく。そして資料を読み直すと、人間耳もあることに初めて気がついたので、そっちも肌色で作り足す。

耳にかかる長い房を除いた、前髪+後ろ髪もここで大体セットし、胴体に移る。


f:id:ezory:20100730171848j:image


テーマ:「エロス」 はい終了。

‥‥嘘です、ここからです。

あ、自分はそれほどのテクがないので思いっきりイージーに、最初から統一した胴体でばんばん作っちゃってますが、精密に作りたい方は分割したほうがいいと思います。特にこの肌色のような白っぽい色は、他の色がくっつくと絶対に取れない‥‥。


ぱんつを履かせた胴体に、灰色っぽい色を作って平たく平たく伸ばし、上からドレスとアームカバー(というのだろうか)を、よっこらせっと着せる。ユニット画像では、下から白いレースらしいものがチラリと見えているので、それも一緒に。


f:id:ezory:20100730171850j:image


なお、ヴィクトリーヌの足は黒っぽいシューズを履いているのだが、ジスナナ新聞を見ると、手と同じ猫仕様(猫足先とでもいうのだろうか)なのでそれに合わせてみました。黒が残り少なかったんじゃとかそういうのは邪推といいます。


頭とのバランスを見ながら作り、さてオーブン‥‥

の前に、オプションパーツであるピアス(イヤリング?)・髪のお団子部分・尻尾を作る。


f:id:ezory:20100730171851j:image


頭+胴体とこれらを合わせてオーブンで焼く。焦げリーヌにならないように要注意。

ひとくちにオーブン粘土といっても色々種類があるので、それぞれの説明書を読み、オーブンから離れないようにしましょう。焼きあがリーヌは大変熱いので、うかつに手に取らないように。



焼成が終わったことを確認したら、オプションパーツと頭部と胴体を瞬間接着剤でくっつけて(矢印の部分)完成。


f:id:ezory:20100730172554j:image



<完成まで>

前準備: 特になし

今回の出費: 粘土ヘラ4本セット(126円)

造形: 約3時間

焼成: 20分ちょいくらい(家のオーブンが、推奨温度よりやや高い温度設定でしか焼けないため)


ミサイリスト二人と記念撮影。

f:id:ezory:20100730171853j:image


ありがとうございました。