いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

10/06/20

[]カードレア度と強さについてだらだら語るの巻 カードのレア度と強さについてだらだら語るの巻 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - カードのレア度と強さについてだらだら語るの巻 - いぬ型干渉体(日記)

最近またSISTERブーム再燃か!?という雰囲気なので、改めて初心者の方向けにちょっとしたアドバイスなどを書いていきたいと思います。

もし、SIS関係の記事見るの初めてですよ、という方は前にUPした、

などを先にご参照ください。特にフィールド「訓練場」は、カードの使い方の基本などを学びたい方におすすめです(フィールドは、確か対戦数が少し積み重なると出てくるものだったと記憶します)


さて、今日テーマカードについてです。


SISTERを初めて起動すると、何枚か初期カードが入っています。

中にはレア度「魔」や「じす」の、他の作品中で華々しい活躍を遂げていたキャラカードもあるわけですが…「これは絶対強いに違いない!」と思ってデッキに組み込むも、ボロ負けという経験は誰もが通る道ではないでしょうか。

レア度が高いカードは、大体このような特徴があります。

  • 初期HP・MPが高い
  • 使用技の数が多い、もしくは固有技がある

これだけ見ると「強そう」なのに、なぜ勝てないのか。それは、「使いやすい」カードでない場合が多いからです。

例えば「技が多い」というのは、一見便利そうですよね。

でも、SISTERの通常ルールでのターン数は「8」。相手と交互に技を出すわけですから、あなたが自分カードを操作できるのはその半分、たったの「4回」です。

その少ないチャンスの中で、的確に技を選んで使いこなすのはかなり大変なことです。

アイテム選びの時にもありがちなことですが、たくさんの技を目の前につい迷ってしまい「時間切れ→強制パス」という最悪のパターンに陥ることもあります。


また「初期HP・MPが多い」というのは、有利な点ではありますけれど、全てのカードは、Lvが上がればHPやMPが微増していきます。

つまり、レア度の低いカードでも、使っていけばその辺はそれなりに追いつけるのです。逆にレア度が低いほうが「枚数を揃えやすい」「失ってもSHOPや合成で補充しやすい」という利点もあります。


ならば、レア度の高いカードの利点とは…ずばり固有技と特性です。

これは後の時期に追加されたカード(=カード一覧で、より下のほうにあるカード)ほど持っている場合が多いです。

「このカードだけ」な「固有技」は、覇王なあの人とか、惑星を爆破したあの人、ニコニコ動画大戦を繰り広げていた面々、のカードに大変印象的なものがあります。はっきりいって超凶悪です。

また、カードによっては、通常技を撃った際に追加効果として固有技が発生することもあります。これも凶悪です。

「特性」というのは個人的な呼び方ですけれども、死んだ時に一定確率で復活・変身したり、通常技のダメージが他のカードより強かったり、デュエル開始時にGood/Badステータスを自身や相手に付与するようなものです。

カードの説明には書かれていませんが、復活イベントなんかは一度見たら忘れないと思います。


今回は最後に、SISTER最初からもらえるカードのうち、レア度が高いものについて自分の解説を少し。ネタバレになるので畳んでおきます。

それでは皆様、よいSISTERライフを。自分がなかなか参加できてなくてすいません。



【おまけ:SISTER初期カードレア度が高いやつ解説(自己流)】

C・ステフ(猫型)

味方を<約>状態にする「約束」が使える。<約>がかかっていると死亡時にHP1で持ちこたえるので強いぜ!と言いたいところだが、判定までもつれ込むと相手とのHP差で負けやすいので注意。

他の技が「自爆」なのが大変切ないカード。ちなみに自爆はMissすると、自分が吹っ飛ぶだけで相手は無傷なのでより切ない。猫ちゃんは大事にしましょう。


ファウスト

全体攻撃の「シルヴィア剣」が使えるので一見かっこいいのだが、反撃ダメージでよく死ぬ。

「自爆」は上記のとおり、使いどころに注意したい。


ハジメロボ

使える技が毎回ランダムに変わる気まぐれカード。技の引きによっては奇跡が起こり、また地獄に突き落とされる。


死神

HPもMPも0という変なカード

特性も使える戦術も、あらゆる意味死神の名にふさわしい…のだが、その意味は各々で考えて欲しい。


怪盗プリンス

段位がちょっと上がらないと使えない。

なんというか、いつまで経っても使いどころがなかなか難しいカードだと思います。

初心者初心者2010/06/30 06:01はじめまして。
始めたばかりで右往左往していたところ、ezoryさんのエントリをご紹介頂き勉強させていただきました。
とても分かりやすく詳しく書かれていて大変参考になりました。
ありがとうございました。

ezoryezory2010/06/30 22:37>初心者様

つい最近始められたばかりなのですね、当日記のエントリがそういった方のお役に立ったのであれば何よりです。
SISは初級から中級くらいまでの期間が、見知らぬカードもいっぱいあって、戦術がわかるようになってきて一番楽しい時期だと思います。
どうぞ、よきSISライフを!

ねんどねんど2010/07/05 02:08もう忘れちゃってるかもしれませんがねんど君参上!

最近sis思い出して対戦したいからチャットでね!

ezoryezory2010/07/07 22:50>粘土さん

もちろん覚えてますよ!お久しぶりです。
最近SISの盛り上がり気味なムードに反して、自分自身はなかなか動けなくてもどかしいのですが、チャットにはどなたか時々いらっしゃると思いますので、ぜひベテランの方も参戦なさってください。自分も粘土さん含む、ベテランの方に色々教えて頂いたので…。