いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

07/07/31

[]スターダンスとその周辺 21:34 スターダンスとその周辺 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - スターダンスとその周辺 - いぬ型干渉体(日記)

「アケローン調査書」を読んでいたら、聖天使って誰と誰だっけとか、だんだんわからなくなってきたので、自分の頭を整理するためにキャラクター相関図を作ったり考察してみることにしました。

「スターダンス」「キレムサ」「ウトナと3人の騎士」「アールエス」を未プレイの方はお気をつけください(調査書そのもののネタバレはありません)。


f:id:ezory:20070731210429g:image:w450

クリックで拡大します

キャラクター相関図。「スターダンス」「キレムサ」を主に、スターダンス、アマンディーヌ、オデュセイアあたりを中心にすると大体こんな感じじゃないでしょうか(ニュースパンドラ、オルガ達を入れるともっともっと巨大な図になってしまうので、今回は省略)。

=で繋がっているキャラクターはカップルで、通常の線は兄弟・親子などの血縁関係、太い枠で囲まれているのが後に「聖天使」になってるキャラクターです(除くスターダンス。リュサンデールはグレーゾーン)。


  • どうすれば聖天使になれるのか?

例えばAM世界で有名な「スペシャリスト」は、「1億年に1人という、オクタビーの褒美を受けた者」だと幾つかのAM作品*1で選出法について言及されています。

しかし「聖天使」については、全てが謎に包まれたままです。

まず、聖天使になる者は大きく2つのタイプに分けられるようです。

1.死後に聖天使として復活する

代表的な例が、ロマンシアです。スターダンスでは途中で自害という悲しい結末を迎えていましたが、「キレムサ」では既に復活しており、ヴィランの師として登場します。ステファニア、アマンディーヌ、ローズ(オデュセイア)といったスターダンス周辺のキャラクターがこちらのタイプになるようです。

2.元々聖天使で、後に覚醒する

さきほど名前が出たヴィランは、「キレムサ」の時点ではまだ完全に力が目覚めていません。しかし聖天使になることは決定しており、さしずめ修行中といったところです。リュサンデールは「キレムサ」の後も聖天使なのかどうか記述がなく、実はグレーゾーンだったりもしますが‥‥。

「ウトナと3人の騎士」に登場する新しい聖天使も、同じタイプだと思われます。


「キレムサ」「ウトナと3人の騎士」では、聖天使達の目的は「魔王=スターダンス復活」でした。

特に、上の2のタイプの聖天使達の場合、これが本能に近いレベルで刷り込まれているとみえ、例えば「キレムサ」のリュサンデールは完全に覚醒する前から、スターダンス復活に力を注いでしまっていたようです。


  • 天使は「どちら側」に属しているのか?

AM世界によく現れる「天界」「魔王星」という二つの対立しあう集団*2ですが、聖天使はどう見ても魔王星側ではないでしょうか。魔王復活だし。


  • もし「この後」が描かれるとしたら‥‥予想

魔王が復活したということは、天界側がまた新しい動きを見せる可能性が高そうです。「アールエス」の最後で、ルイン達が天界の力を受けており、スペシャリストがそれを警戒していた点も合わせて考えると、天界、魔王星スペシャリストキューブ‥‥などのAM世界設定は一点に向けてまとまりつつあるような気もします。*3

*1:「ストーリー・オブ・スペシャリスト」が代表的

*2:陰陽みたいな、二つが合一して一つの世界をなす、の概念が一番近いのかも

*3:と書いてみたものの、システマーとかアケローンとかの問題もあるので、まだまだ混乱中