いぬ型干渉体(日記) このページをアンテナに追加


レッツプレイSISTER!
SISTER・対戦の手順説明(図入り)
SISりはじめたばかりのあなたが困った時のためのFAQ
お気に入りデッキ登録法

主な記事目次(攻略メモ・レポ・考察・SISログ等)   この日記の全記事一覧・検索
  

06/10/25

[]チラシの裏的時系列メモ:「きせきの扉」→「アールエス18:40 チラシの裏的時系列メモ:「きせきの扉」→「アールエス」 - いぬ型干渉体(日記) を含むブックマーク はてなブックマーク - チラシの裏的時系列メモ:「きせきの扉」→「アールエス」 - いぬ型干渉体(日記)

最新作「レインボーライン」にも登場した単語、「ラストボックス」が気になってしょうがないので「アールエス」ストーリーモード「きせきの扉」を読み直していました。しかし段々こんがらかってきたので、思考を整理するために時系列らしき順に事項をまとめてみることに。

「あおいほし」「あおいほし2」「宇宙の果て」プレイすればもっといろいろわかるのかな、とは思うのですが(特にあおいほし)未だに3面くらいしか行けない体たらくです。

‥‥ま、あくまで「らしき」ですんで、ペルセポネ関連とか抜けはたくさんあるんですが、アールエスの時点では一応こんな感じっぽいという思考整理用時系列メモです。



以下、ネタバレ注意。






西暦2000年期の終わり頃。主に「きせきの扉」メア・キュルパ達の時代。

    • 月に大きな隕石が衝突。衝撃で衛星軌道から外れた月は、以降太陽系第四惑星になる (メア・キュルパ8歳)
    • 隕石が運んできたとされる海藤ウイルスにより、大量の死亡者が出る
    • 「MEGIHA」公表 (3年後なので、メアはおそらく23歳)
    • 仮想世界アケローン内にて、メア・キュルパのデータが起動 (メア46歳)
    • 月での調査の結果、機械塊キューブが発掘される (西暦2929年2月9日
    • しかし既にキューブは半世紀前の隕石衝突で故障しており、実界での人類は交信を絶たれて滅亡する。一部の人類はアケローンへ移住 (メア、実界年齢でいうと58歳)

「アールエス」の月編で、過去の話として語られていた部分。

    • アケローン内でキューブが修復される。人類の一部は<リアル>(=おそらく実界=常界も同じ意?)に自らを復元する
    • (この辺が、大都市キューブポリスの繁栄の時期なのかもしれない)
    • 太陽が膨張し始め、地球そのものが危機に陥る

おまけ:

太陽になんらかの異常が発生し、人類宇宙船地球を脱出、移住可能な惑星を探す」というくだりは、シミュレーションゲーム「-宇宙のはなし- 」とも共通している。また、「-宇宙のはなし- 」の宇宙船が当初に取った方角も≪懐かしき太陽≫号と同じバーナード星系である。

ただしエンディング付近の記述では地球についての描写がかなり異なっており、「-宇宙のはなし- 」は太陽の制御に成功した並行世界の出来事としたほうが無難ではあろう。もしくは、人類地球の再建に一時成功するも、結局はキューブ無しではやっていけなかったということなのかもしれない。